結婚式でのプロフィールムービーの作り方と使用するメリット

プロフィールムービー

プロフィールムービーを頼む時のポイント

誓いのキス

最近の結婚披露宴や2次会パーティーなどでよく見かけられるようになったプロフィールムービー。ひと昔前では、専門業者に依頼することも多かったのですが、編集ソフトなどがインターネットを通して簡単に手に入り、自分たちで作成する機会が増えています。
さすがに、結婚当事者が作成することは、時間的な観点から難しいので、2次会の幹事や出席してくれる友人に頼むことも多いと思います。そこで、プロフィールムービーを友人に頼むときの注意点を紹介したいと思います。
まず、プロフィールムービーですので、出生から現在までの生い立ちの写真が必要となるわけですが、新郎新婦ともだいたい同じような時期(出生、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、社会人等)のポイントで同じ枚数に揃えるのがいいです。
できるだけ披露宴や2次会出席者と一緒に写っている写真を選ぶと、見る方も楽しくなります。ただし、大勢の集合写真となると、1枚に映される時間が限られて、探すのに時間がかかったりするので、多くても5~6人までが写っている写真にするのがいいです。
また、写真と一緒に映し出すコメントも添えてあげると、作り手もどのようにスポットを当てていいのかがわかりやすくなるのでおすすめです。それぞれの生い立ち、二人の出会いと音楽を変えてもらうのも、雰囲気が変わるのでおすすめです。

Latest Post

ブーケとウエディングドレス

2017年04月25日

参加型のプロフィールムービー

結婚披露宴を行う上で外せなくなっている余興といえばプロ…

結婚指輪

2017年04月25日

招待客も楽しみプロフィールムービー

結婚式の披露宴に出席した際、プロフィールムービーは楽し…

誓いのキス

2017年04月25日

プロフィールムービーを頼む時のポイント

最近の結婚披露宴や2次会パーティーなどでよく見かけられ…

新郎と新婦

2017年04月25日

プロフィールムービーのすすめ

結婚式の披露宴などのはじめの方に上映されるプロフィール…