結婚式でのプロフィールムービーの作り方と使用するメリット

プロフィールムービー

Post List

プロフィールムービーを自作する場合

綺麗な花嫁

プロフィールムービーを自作するときには、まず構成を考える必要があります。構成は決まりは特になく、好きなように作ることができます。基本的な構成については「1.新郎の生い立ち」「2.新婦の生い立ち」「3.二人の出会いから付き合い」「4.ゲストへのメッセージ」という風にすると良いでしょう。
また、プロフィールムービーを流す時間ですが、これも特に決まりはありませんが長すぎるのは良くありません。理想の時間は5分前後であるとされています。この時間は曲1曲分の長さと同じくらいです。写真の枚数もルールはありませんが、30枚から40枚くらいがベストであると言えます。
全体の枚数より気をつけたいのが新郎新婦の写真の割合です。あまり偏らないようにする方が無難です。プロフィールムービーは親御さんによっても思い出を振り返るとても素敵な時間となりますので、新郎新婦それぞれがしっかりと写真が入るようにすることが大切です。
そして、プロフィールムービーは披露宴の始めの方で流されます。披露宴を盛り上げる為にも何かコメントを入れるのがおススメです。「引き続きお楽しみください」や「本日はありがとうございます」等が良いでしょう。プロフィールムービーに使う曲選びのポイントは、曲の長さ、歌詞の前向きさ、曲の盛り上がりを吟味して選ぶのがポイントです。5分程度の明るく盛り上がる曲かつ新郎新婦の好きな曲を選ぶのがおススメです。

プロフィールムービーを使用するメリット

プロフィールムービーは結婚式で新郎新婦の生い立ち、出会い、結婚までの人生を映像で流して演出する作品の事を言います。最近ではプロフィールムービーも浸透してきていてほとんどの新郎新婦が結婚式の演出として使用しています。また結婚式でプロフィールムービーを使用するとメリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。
・新郎新婦を詳しく紹介する事が出来る
結婚式に出席する人の中で学生時代の友人は子供の時から知っていますが、社会人になって知り合った人は子供の頃の事を知りません。それで結婚式にプロフィールムービーを使用する事で新郎新婦が子供の頃から結婚するまでの人生を詳しく紹介する事が出来るので社会人になって知り合った人にも知ってもらえる事が出来ます。
・昔話で盛り上がる事が出来る
プロフィールムービーの中には学生時代の頃の思い出もいろいろ含まれているので結婚式に参加している学生時代の友人と昔話で盛り上がる事が出来ます。学生時代の頃に戻ったような感覚にもなるので結婚式にプロフィールムービーを使用したいと考えている人も多いです。
・両親に感謝を伝える事が出来る
結婚する時に両親に感謝の気持ちを直接伝えるのは恥ずかしくてなかなか言えないものですが、プロフィールムービーを使用する事で感謝を伝える事が出来ます。

素敵なプロフィールムービーの作り方

面白くて感動的なプロフィールムービーを作るコツは、作り手(新郎新婦)では無くゲスト(披露宴の出席者)の立場に立って作る事です。主観的な内容だと観ている方は自慢話でも聞かされているように感じてしまうので、客観的に作る事が大切なのです。
出席者から好評なのは、生い立ちムービーの間に新郎新婦から仲間へのメッセージや仲間から新郎新婦へのメッセージが入っている物です。テロップ付きだと、メッセージが分かりやすいのでさらに評価は高くなるでしょう。それから学生時代に加入していた部活のユニフォーム姿等普段は中々見られない服装で写っているのも、時間を共有出来た気になれて嬉しいとの事です。
逆に嫌がられるプロフィールムービーは、勝手に写真を使われる事だという意見が多いです。なので他人の写真を使う場合は、事前に許可を取りましょう。あとあまりに長い動画は飽きてしまうので、5~7分程度に収めるのがベストです。
それから新郎新婦で写真の枚数が明らかに違うのも、良い気分にならないという声が多々挙がります。ですから1枚1枚映る時間を長くする等して、枚数を合わせるように調整しましょう。自分が観る側だったらどんなプロフィールムービーが楽しいと思えるか、それを考えれば素敵な作品を作れるでしょう。

プロフィールムービーはプロにお任せ

プロフィールムービーというのは、結婚式などで余興として流されることも多く、結婚を控えてカップルのものだけだと考えている方も多いのですが、実はプロフィールムービーは結婚式以外にも活用することが出来ます。 子供の成長を祝うために誕生日や卒業式などでも、子どもや遠く離れた祖父母などに贈るプレゼントとしてつくられる方が増加傾向にあります。プロフィールムービーは写真や動画などを組み合わせて、音楽やメッセージなどを加えて、これまで過ごしてきた人生を振り返ったり、成長してきた喜びというのを共に喜び合う役割を果たしています。 近年ではスマートフォンなどでも写真や動画などを撮ることができますので、編集なども様々な機器で行った写真や動画を合わせなくてはならないなどの技術が必要となります。そのため、プロフィールムービーはプロにお任せする方が増加傾向にあります。プロにおまかせをすれば、ミュージックの選択やメッセージなどの選択などもプロの目線から行ってもらえますので、安心してプロフィールムービーが作成できます。音楽の選択や編集などは意外と難しいものであり、慣れていない人が行うと違和感のあるものになってしまいますので、プロに任せることが必要となります。


自作のプロフィールムービーもよいですが、せっかく記念のときに流すのでしたら、プロにお願いしたほうがよいかもしれません。やはりその完成度というのは桁違いですから、周囲の反応もよりよいものになるはずです。プロフィールムービーの制作依頼はこちらからできますので、もし用意しようと考えているのでしたら活用してみるとよいかと思います。

Latest Post

ブーケとウエディングドレス

2017年04月25日

参加型のプロフィールムービー

結婚披露宴を行う上で外せなくなっている余興といえばプロ…

結婚指輪

2017年04月25日

招待客も楽しみプロフィールムービー

結婚式の披露宴に出席した際、プロフィールムービーは楽し…

誓いのキス

2017年04月25日

プロフィールムービーを頼む時のポイント

最近の結婚披露宴や2次会パーティーなどでよく見かけられ…

新郎と新婦

2017年04月25日

プロフィールムービーのすすめ

結婚式の披露宴などのはじめの方に上映されるプロフィール…